入れ歯

当院の入れ歯治療

福岡市城南区の別府たかやま歯科医院は、入れ歯・義歯治療に力を入れております。院内では緻密な検査を行っており、患者さんにピッタリと合う、違和感の少ないしっかりと噛める入れ歯をお作りしております。

入れ歯が合わないとお悩みの方も、今使われている入れ歯をご持参ください。現在の入れ歯を調べて、どうして合わないのか、どうして痛いのかの原因を見つけ、患者様に適した入れ歯に調整することも可能です。

当院の入れ歯治療の種類

ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)

部分入れ歯では、入れ歯を固定するため、金属のバネ(クラスプ)を留め具として用いています。「ノンクラスプデンチャー」とは、この金属のバネ(クラスプ)がない部分入れ歯のことです。

ノンクラスプデンチャーでは、代わりにプラスチック製の「床」によって固定します。このため口を開けても金属の留め具が見えず、見た目も自然なので違和感がありません。また、金属を使用していないので、金属アレルギーの方でもお選びいただけます。

ノンクラスプデンチャーではピンク色のプラスチック部分を歯のでっぱりの部分にひっかけて安定させています。このため、歯のでっぱりが少ない患者さんの場合にはご利用いただけないケースもあります。

(現在当ページは準備中となっております)

top

0928347322

ウェブ予約